TAKE ACTION

pilotis1.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 07日

Child-nurturing support

d0163941_13433937.jpg


こんにちは。
昨日は高校の同級生から依頼を受け、子育て支援のパンフをつくる打ち合わせのため、
早く閉めて、行ってきました。
あまり聞かされていなく、出るときメールでカメラもってきて!といわれたので、
持って出ました。
そして到着早々、はい!じゃあとって!と、エステに来ていた
(本業自宅で(ばか大きい家!)エステサロン)お客さんと赤ちゃんを指さし、
そのお母さんも聞かされていなく、びっくりしてましたが、
パンフにのるのよ〜★と言ったら、急に
手櫛で赤ちゃんの髪の毛とかし始め、いい顔で笑わせようと、ブンブン高い高い開始。
友人もかなり大きな声とアクションで 
べろべろんっばぁ〜〜〜べろべろんっばぁ〜〜〜と連呼開始。

プレッシャーと、こんなんに慣れていない私。
どんどん冷静になっていってしまうし、シャッター押すが、ぶ〜れぶれ。
とうとう『おふたりとも、ストップで。』というと、あっ!っと気づいたのか
動きが止まる。

なんとか取り終わると、今度は、友人の怪獣(末っ子男子)と次女のヨガポーズ撮影。
怪獣はなんか変なビニール袋みたいなのふりまわしてぱちぱちあててくるし、
次女はや〜だ〜で〜き〜な〜い〜〜っや〜だ〜ていうんで、小芝居して
え!みった〜〜〜い!どんなのやってみて!な〜んて言って乗らせて、
やっとポーズをはにかんでやってくれた(案外得意げ顔)と思うと、怪獣駆け抜ける
も〜何が何だか分からないけど、ぱっちゃんぱっちゃん撮って、
なぜか?友人もその中にまぎれ、四つんばになってた。
原稿の説明ぱ〜〜〜っときいて、
じゃあそろそろ、長女の塾送りの時間だから
と、あれよあれよで終了。

これは、まぼろしだったのか。。と思うほどの出来事でした。
働く母はすごいな〜とつくづく感心。

by pilotis-aoki | 2010-10-07 14:05 | Comments(0)


<< little otsu      MILK BOWL3 >>