人気ブログランキング |

Lacquer ware bowl of Burma

d0163941_1057422.jpg


こんにちは。
ちっくしょ〜!蚊取りお香セット中、足の甲さされました!
しとめましたが、すごいかゆい。。

はい。
本日は、私の大好きなビルマの漆器“ビルマでは漆器をジャパンというらしい”の椀。
先日京都に行った際、ビルマの漆器について、教わったのですが、
漆器は、湿気の多い所でしか乾かないらしく、工場はサウナのようで、湯気がたちのぼり、
あつ〜〜いなか、何層も何層も塗り重ね、細い棒で絵付けをしていくそうです。
大変だ〜〜!(@_@;)
ほそい棒でなぞっていくと、下の色が出てくる仕組みらしいです。
実際乾いたところに、筆で絵を描くこともあるそうですが
その手法が一般的のようです。
日本のぴっちりした漆とはかけはなれていますが、この椀の絵の感じ、色味が大好きです
熱い物には適しませんが、冷やしぜんざいとかところてんとか食べたいかんじです。
多少不便でも、風合いを楽しみながら、日常使っていくと、
食卓が素敵になりそうです(^^)

ビルマの漆器椀 @1,500yen+tax


今日は、訂正、訂正、校正出し、そうして、校了とれることを願う☆
by pilotis-aoki | 2011-07-05 11:16 | Comments(0)