人気ブログランキング |

chai pot LLSIZE

d0163941_1056853.jpg


こんにちは。
雨降りです。
只今、弟妹ファミリー絶賛キャンプ中。
山の方はもっとすごいかな〜。やめーー!雨!

昨日そのキャンプに1日参戦してきました。
とても天気よく、甥っ子が岩をのぼり飛び込む、のぼり飛び込むと
公園のすべりだいか!ってくらい何度も何度もやってるのをみてました。
甥っ子は4年生と5才。
4年生の甥っ子はもー地元の子のような余裕な飛び込み。
弟の5歳児。おにいちゃんちとまじってガンガンのぼってとびこむ。
はじめはみていてひやひやでしたが、
超マイペースで、ひとしきり上に上がると、岩に腰掛けひとり唄ってたり、
自分より大きいおにいさんにぬかされても、おとなしく待つ。
なんかいろいろ叫んでポーズつけて飛び込む。
でも飛び込んだあと、あ〜やっぱり5才だよ(^_^;)ってかんじの
犬かきのような、フォームのない泳ぎで え?おぼれてる?って
思うような、ゆるーい川の流れに流されちゃってるかんじで
毎回それみて、笑っちゃうかんじでした。

タープ内で妹とキヨミ氏としていたら、
隣でおとうさんとチビッコ1人がなにやらタープのたたみに説明書片手に苦戦中。
3人で手伝うことに。
試行錯誤して、4本足のポールを下におろすと、ポールのつなぎ目に人差し指と親指の
間のひれみたいな部分をはさんでしまいました。
『イテテ〜〜〜!!まって!はさんだ!いたい〜〜〜!!』となり
キヨミ氏がかけよる。『いたい!上に上げて!ポールを上にあげて!』と
私プチパニック。
妹もはやく!はやく!とその持ち主も、慌てて大丈夫ですか!どうしよ!と
少し大騒ぎに。
そんな中キヨミ氏はとても冷静に『大丈夫。大丈夫。』といったかんじ。
なんかそのタープを熟知してるリーダーっぽい役割を果たしていたので、
ポールをあげてくれるとばっかり思って居たら、
いきなり私の手首を持ち、むりやりはさまってんのに、ひっぱってポールから離しました。
ぎょわ(゜◇゜)!!です。本物のヒレが一瞬誕生しました。ってくらい皮がのびました。
衝撃で、妹もみんな大爆笑です。
(T.T)

その対処法なら、自分でできます。
最悪のパターンの場合のヤツです。はらだだしいっ!
ソレが嫌だから、助けを求めたのに、ひっぱりやがった。
ひっぱってとったあと、『....大丈夫。大丈夫。....平気平気...』って言ってました。
あんた!はさまってないでしょ!あたしだから!!
σ(`´メ∂大丈夫じゃねー!(`ヘ´)です。


その場にいなかった、弟妹に妹が笑いながら説明しています。
本物のヒレ誕生だったよ。 みたいな感じで、話をしめてました。

あんたっち、いいかげんにしなよ。です。

そして夜、ごはんをみんなで食べて、帰宅。
★がきれいでした。

あ、あと一緒に来た甥っ子のお友達に、おばさん川いこー!って言われたのも、
プチショックで、一瞬 白目向いちゃいました。
まー現実におばさんなんだけどさ。。
そんな興津川でした。

傷は、小型犬にかまれたみたいな跡になっています( -_-)。


はい。
本日ご紹介は、パキスタン製ホーロー。
チャイポットの一番大きなサイズです。
小さいサイズよりホーローも厚みがありますので、直火でも大丈夫です。

赤、ミントグリーン  @1,600YEN+TAX
by pILOTIS-AOKI | 2012-08-13 11:46 | Comments(0)