人気ブログランキング |

2011年 08月 29日 ( 1 )

FUKUSUKE

d0163941_12471119.jpg


こんにちは。
今日は週末の出来事。


先々週は義弟ファミリー、先週末は義妹夫妻が静岡へ。
そうして先々週はインド料理。先週末はタイ料理店へ。

自宅よりほど近くの、タイ料理屋さん。
数年前の移転からは、はじめて。
まず、入ってメニューをもらってから、ニヤッついておじさんが立っている。
そうしたら、ともやんぐ(義弟)がメニューをめくると、おもちゃのムカデが挟まっていて
小芝居したかんじで、わあ、むしだ ぎゃあ。と叫ぶ。
満足げにおじさんが去る。。

え?
こういうお店だったっけ?

それから、びっくり箱、パンダの動くやつやら、ばんばんもってきて、リアクション待ち。
そのたび、小芝居びっくりをやる3人(旦那はマイペースなので参加せず)
や、やばい。ちっともおもしろくないものばかりでわらえない。。。
妹夫婦には、やりやがったな!(店の選択は私だから)的な圧力を何となく感じるし、
そして、ある意味まったく気が抜けない。
最後のお会計、おつりが子ども銀行の1000円が来て、もーしつこさにストライク。
壺にはまり一人大笑い。そんなあたしをみて、中で洗い物してた奥さんが、大喜びしてたので
あーーよかったと。。どっちがもてなしてんだかわからない状態。


料理はすごいおいしかったし、たのみきれなかったものもあるんだけど、
あれが次も有るかと思うと、なかなかいくのにも、心の準備が。。
他のテーブルの常連さんらしきグループのおじさんの扱いが、
すごいリズムに乗っててうまかった。
おじさんが、アイスコーヒーのグラスのまわりに、
ストローをいっぱいくっつけてもっていったら、
4人声を揃えて「はっぴバースデーツーユー♪はっぴバースデーツーユー♪」とアップテンポで
唄いながらうけとり、すぐ、黙々とまた食べ始める。。。みたいな切り替えのすばやさ。

あーなるにはあと何回いけばいいのだろう。。

そのまま家にすぐ帰れるように近所にしたのですが、店を出て、旦那の異例の提案。
「コーヒーを飲みに行こうか。。」

そうして、HUGへ。

う〜〜〜ん。やっと気が抜けた。。。
by pilotis-aoki | 2011-08-29 13:18 | Comments(0)