人気ブログランキング |

2012年 03月 13日 ( 1 )

The seal for correction

d0163941_1265586.jpg

こんにちは。
晴れ〜(^◇^)

ここ数日新しく出た今月号のインテリア雑誌を2冊、夜寝る前と朝に、
ぺらりぺらりとみていますが、やはり、いつも決まってぐっと来るのは、
ゲイの部屋。
几帳面です!どうしてもシンメトリーでおちつくの♪カップルバージョン、
ごっちゃりこてこて、でも考えてのことだわよ!カップルバージョン。
どれもこれもすきです。

花でも絵でも、色でも素材でも、なんでもかんでも、組み合わせが洒落てます。
どーーなってんだこれは?どういういきさつでこういうことになったんだ?
と、考えずには居られない感じでじーーっとみてしまいます。

昨夜も眉間にしわ状態で、1ページをガン見して、疲れて寝ました。

はい。
製作したカレンダーシールがあがってきました。
このシールは、訂正シールといって、誤って印刷してしまったりしたとき
その箇所をシールで修正したりするもの用です。
今回はカレンダーがそろそろ変わりますが、少し残っていると言うことで、
相談して新しいカレンダーは、シールでいこうということになりました。

粘着面が、貼ったところの下の文字や絵が響いて透けることを防ぐよう、
グレーになっています。

URLが変わった、移転した、でもショップカードが大量に余っている!の時など、
ステッカーのようなデザインにしたりすると、いかにも訂正シール!とならず
逆に付加価値がついたものに仕上がったりします。
デザインの仕方次第でおもしろいものだと思います。
そしてなにより、無駄もなく、低コストでいけることです。
by PILOTIS-AOKI | 2012-03-13 12:09 | Comments(0)